当院について

当院の特長 Features of our hospital

総合医療福祉センターの役割を担う

私たち東浦平成病院は、地域の中でみなさんに必要な医療を提供しながら、信頼に足るよりよい病院に育ててまいりたいと考えております。総合医療福祉センターの役割を担い、地域のトータルヘルスケアに貢献する専門施設も充実しており、医療・看護はもちろん、介護・リハビリテーションにも重点を置き、長期療養生活にも対応できるよう環境を整えております。

積極的なリハビリで在宅復帰を支援

私たち東浦平成病院リハビリテーション科は、脳血管疾患等リハビリテーション(I)、運動器疾患リハビリテーション(I)、呼吸器疾患リハビリテーション(I)の施設基準を取得しており、さまざまな疾患をもつ患者様に対して積極的にリハビリテーションを提供させて頂いています。また、回復期リハビリテーション病棟を平成18年3月より開設しており、365日間、早朝から夜間まで集中的にリハビリテーションを実施する事で、患者様の早期回復・早期退院をサポートさせて頂きます。

さまざまなニーズに対応します

当院では、通所・訪問サービスなどの在宅サービスから健診など、患者さまの様々なニーズに対応しています。地域の総合医療福祉センターの病院として、予防・治療・リハビリテーションの一貫した最新医療サービスを提供いたします。

チーム医療を実践し最良の医療と介護を提供

患者さんに関わる医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護職員・MSW・事務らのすべてのスタッフでチーム医療を展開しています。専門多職種からEBMに基づいた意見を積極的に出し合うことにより、最良の医療や介護を提供いたします。患者さんとのかかわりは、地域医療連携室(入院の窓口)にお問い合わせをいただいた時点から始まります。

入院中は各スタッフ間で症例検討会を繰り返し開催して、患者さんの症状の変化に沿って治療方針を決めていきます。
また、在宅復帰が近づけばご自宅に戻られても不自由なく、身体機能が衰えることがないように、段差解消といった家屋改修などのご相談や居宅サービスをご利用いただけるよう居宅介護支援事業所がサポートし続ける体制をとっています。