部門紹介

小児リハビリテーション Child rehabilitation

「お子様の健やかな成長と笑顔をサポートしたい」その思いがかたちになり、平成26年6月より小児リハビリテーション専用フロアを開設いたしました。これまで行っていた言語聴覚士による機能性構音障がいの訓練に加え、感覚統合を用いた全身運動や、手や指を用いた作業訓練、そして種々の言葉に関する障がいに対して、読む、書く、聞くを総合的に訓練していきます。お子様ひとり一人に合わせた対応をしておりますので、お気楽にご相談ください。

小児リハビリテーション概要

対象疾患
  • 機能性構音障がい
  • 言語発達遅滞
  • 知的障がい
  • 染色体異常
  • 脳性麻痺
  • 自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群、自閉症など)
対象年齢
未満児(0歳)~中学生(15歳)まで

小児リハビリテーション専用フロア

共有フロア

ブランコやおもちゃを使い、感覚統合を用いた全身運動を行っていきます。

遊びを取り入れ、楽しみながらリハビリを行うことを大切にしています。少しうるさい位にお子様の笑い声があふれてる。そんなリハビリ室もいいかもしれません。

マジックミラー付き防音個室

言語療法ではマジックミラー付き防音室を二部屋完備しております。お子様がリハビリされる様子を、気を遣うことなくゆっくりとご覧いただけます。

スヌーズレン室

スヌーズレン室では、さまざまな光や音を楽しむことでお子さまの能力を引き出します。

お気軽にご相談ください

0799-74-0503
お問い合わせフォームはこちら